大雅乃印 ― タイガノシルシ ―

印章の本場―甲州―山梨の手彫りはんこ職人が挑む、印の新たな可能性…!

✦ Only for You・・・ ✦
遊印 「翔」 ― initial  A ―  by Taiga's Seal.

手紙や名刺、身の周りのものを
さりげなく おしゃれに 粋 に彩る…
いつも手元に…幸運のお守りとして・・・
大切な人へ、ひと味ちがう贈り物に・・・
世界にただ一つ。
あなたの想いを彫り込んだ
  こだわりの…「 しるし 」。

↑のイニシャル印 「A」 は
天を翔ける鳳凰と 舞い降りた天使をイメージ。
そして 鏡に映して 上下逆さにして見ると・・・
・・・羽根を休める白鳥に。(^_-)
3つの光とハートが持つ意味と、
この印に込められたメッセージは・・・
↓店内 「・贈られた想い 」 にて。

↓只今、準備中です♪
 ~ 初めてご覧になる方へ~ (1)
(0)
    ≪サイトマップ ≫ (1)
                             (0)
   ★ お知らせ (Check!) (3)
                             (0)
   ✿ 大 雅 の 想 い✿ (1)
  ・ はじまりは・・・ (1)
  ・ 「 しるし」? (0)
                             (0)
   ★ 作 品 ギ ャ ラ リ ー★ (29)
  ・ 印 (22)
  ・ 書画 (5)
  ・ 筆ペンアート (1)
                             (0)
   ★ 【制作日誌】…作例など。 (17)
                             (0)
✿✿✿✿ [ 印のお店 ~ご案内 ~] ✿✿✿✿ (1)
(0)
      ≪ 店内マップ ≫ (1)
(0)
      ・ こだわり・・・ (0)
                             (0)
  ★ I t’s 大雅オリジナル!★ (3)
  ・ 雲の遊印 (フルオーダーメイド ) (1)
  ・ 「 隠し文字」?? (1)
  ・ 甲斐乃遊印 (既成デザイン・セミオーダー) (0)
  ・ 甲斐雲印 (オリジナルオーダーの実用印) (0)
  ・ B.D(印側面への焼き文字・絵) (1)
                             (0)
  ✿ 世界に一つの贈り物 ✿ (1)
  ・ 贈られた想い ~エピソード~ (1)
                                         (0)
  ✿ 印を彩る素敵なアイテム(遊印用) (5)
(0)
  ✿ 印章ケース・印守袋 (実用印アイテム) (0)
(0)
  ✿ 印泥・朱肉etc… (2)
(0)
  >> こだわりの「印材」各種… (7)
                             (0)
  >> 商品詳細・価格一覧・ご注文 (1)
(0)
  ※ ご注文~納品までのながれ (1)
  ※ 特定商取引に関する法律に基づく表記 (1)
  ※ おことわり (0)
  ※ 個人情報取扱方針 (1)
(0)
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿ (0)
                             (0)
  ⌂ はんこづくり見学(作業工程) (0)
                             (0)
  (^^) 遊印を楽しもう! (1)
                             (0)
  ☝ 知っておきたいハンコの知識 (0)
                             (0)
  * 「今月のシルシ」アーカイブ (11)
  * 「印にまつわる いい話」バックナンバー (11)
                             (0)
  ✍ 大雅の記し(ブログ記事。) (20)
   好きな場所。 (6)
   好きなもの。 (2)
   日々の情景。 (3)
   「感」・「考」・「思」。 (2)
   旬・食・酒。 (3)
   子供作品 etc… (2)
   身近な吉祥物。 (2)
未分類 (7)
↑只今、準備中です♪
大雅 profile
Seal  Maker  Taiga

― Seal Maker TAIGA ―
印作家。
1978年 山梨県生まれ。
一級印章彫刻技能士のもとで 8年間修業後、
2010年 「大雅乃印」 を始動。
” しるし”をテーマに 印の新たな
可能性を求め活動中。

ご意見・ご感想・お問い合わせは こちら↓

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

― 只今の時刻 ―
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示

スポンサー広告 + -- / --/-- [--:--]

- スポンサーサイト -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

   好きな場所。 + 2013 / 01/10 [10:23]

- 初詣 -
今年の初詣。
去年までとは違う場所へ…
朱の鳥居。
甲府市御岳町
―金桜神社―
起源は第十代崇神天皇の御代―約二千年の昔。
名勝「昇仙峡」を登りつめた地に鎮座する
「金峰山」が御神体。

杉群。
長い石段を登った石鳥居の奥に群生の杉。

その中の…一本の杉の木に
ひき寄せられた。
御神木。
触れると…
深く静やかな慈しみのエネルギー。
日々の作業から来ていた
腕の痛みが和らいだ。御礼。

吽。 阿。
ここの狛犬は精悍…かっこいい(狛犬好き)。

鄙。 古より ゆるやかに流れゆく時間。
どこか懐かしく”深”とした空気…


稲荷大明神の御宮―
御稲荷様。 御稲荷様。 
この場所だけはピンと張りつめて感じた。
厳。


社殿。
朱塗りの社殿。
山の木々に映える。

大黒天。
何とも言えぬ深い表情…
木造りの「大黒天」。

昇竜。 降竜。
社宝の『昇竜』と『降竜』。
『昇竜』…部分。 『昇竜』…部分。2
伝説の名匠「左 甚五郎」の作と云われる。



御神籤。 布袋。
今年も良いことありそうです。

神殿。
【今日の”知る”し】
―左 甚五郎(ひだりじんごろう)
江戸初期の建築彫刻の名匠と云われる伝説的人物。
姓は伊丹、名は利勝。宮大工。彫り物師。
落語等にも同人の登場する噺がある。
日光東照宮の『眠り猫』、祇園『鯉山の鯉』など、
甚五郎作と伝わる彫刻物は全国各地に多数現存するが
その人の実在については定かではない。
ちなみに「左」という称は、彼が左利きであった、
または才能を妬まれて腕を切り落とされ、
左手一本でノミをふるったという事に由来、など諸説。

※後調べで判ったのですが…現在ある竜は火災による焼失後「復元」された物だそうです。
 これも一流の匠の手による素晴らしいものに変わりはないが…なるほど、甚五郎にしてはやけに”静かだ”と感じるわけだ。


スポンサーサイト
[ comment (4) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

   好きな場所。 + 2012 / 06/25 [10:48]

- Colors of the season...2 -
鉄線蓮(カザグルマ・クレマチス)?

for mama
&
three dancers...


白紫陽花。水紫陽花。桃紫陽花。


昨日―
富士川町、小室山妙法寺にて。

『あじさい祭り』
6/23(土)~7/1(日)

良い所ですよ。是非…^^

とりあえず今日は、
心に残ったこの写真だけ。

お祭りの様子は、また後で
UP出来ればと思います。
【今日の”知る”し】
<クレマティス・テッセン・カザグルマ>
 記事写真の1枚目の花。「クレマティス・鉄線・風車」…どれなのかは判りませんが…。
 私なりに調べたところ―日本原産の種が「風車」、「鉄線」は中国原産、2つを交配させた園芸種?または総称?を「クレマティス」と呼ぶことが多いようです。これらは基本的にはよく似ていますが正確には3種とも異なる種類の花のようです。花弁の枚数などで見分けることも出来るとか…。
 開花時期は主に5~7月。色形も様々で、花言葉、吉祥物として使われるその由来意味も良く、好きな植物です。ゆくゆく、この花をもとに『大雅乃印』のマーク(紋)をつくろうと思っています。ちなみに、考案中の私(大雅)のパーソナルマークは「雪輪に南天+福寿草」のイメージ…いつになったらカタチになるのやら。

[ comment (4) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

   好きな場所。 + 2012 / 06/01 [11:39]

- 五月のこと -
♪空を~おしあ~げて~・・・
楓。
楓。~4/20根津美術館~
先月、後半はなにかとイソガシカッタ…。
で、気づけばもう6月。
ちょっとふり返って・・・今日は―
5月のこと。
***************

何とか最終日に間に合い…
行ってきました。 
KORIN展。

『KORIN展』。

光琳ふたつの金屏風―
東京・ニューヨーク
百年ぶりの再会

国宝「燕子花図」とメトロポリタン美術館所蔵「八橋図」

根津美術館。


光琳、大好きです。
やはり、スゴイ。と感じました・・・
あらゆる意味で。

美神降臨。

また、別展示の『古代中国の青銅器』―
これにも、心奪われるものがあり…

色んなこと、感じました。
またいつか書けたら…と思います。

慌ただしくカケアシでしたが…
とにかく、行ってよかった。
 同館庭園―よかったら…少し一緒に歩きませんか^^

  私の好きな楓の青葉と、
楓。 
好きな木漏れ日の風景…
ゴキゲン。

狛犬。

 青と赤。ふたつ並ぶ楓―
青楓、朱楓。
  同時展示の『青楓朱楓図屏風(酒井抱一)』のよう…。 カシャッ。

石灯籠。 


根津美術館八景、弘仁亭の燕子花。
すでに盛りは過ぎ―

燕子花。
花朽ちたものも多かったので…離れた所から。
庭園に『燕子花図屏風』、たててみました。



根津美術館。

―NEZU MUSEUM―

お付き合い、ありがとうございました。
また。
 【今日の”知る”し】
尾形光琳(1658~1716)
京の人。
名は惟富。のち方祝と改名。
ほか道崇・寂明・澗声・伊亮・青々などの名(号)がある。
享年56歳。


 光琳は朱文の円印を好んで用いました。俵屋宗達・酒井抱一らを代表とする他の「琳派」の画家達の作品にも同様の印が見られます。
光琳朱文円印『方祝』(模写)
光琳の朱文円印『方祝』(大雅模写)
 この印デザイン、私はとても好きです。余分がそぎ落とされた簡素美、余白美。構図の妙に秀でた光琳らしいインパクトを感じます(本人が刻した物かは知りませんが…)
朱文円印『大雅』
朱文円印『大雅』(筆ペン)
 朱文円印2つ”書いて”みました。上のは光琳の印『方祝』の模写。
 下は私アレンジ『大雅』version…少し太めのこの感じは、光琳というより、「宗達・抱一」風かな(恐れ多いわ!)
 まぁラクガキ程度に書いたので、出来はともかく…石印の欠けた雰囲気は出てるでしょ^^
 好きな歴史上の人物の印や字などからイメージしたハンコを使う…っていうのも、洒落てますよね^^  大雅でした。

[ comment (6) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。