大雅乃印 ― タイガノシルシ ―

印章の本場―甲州―山梨の手彫りはんこ職人が挑む、印の新たな可能性…!

✦ Only for You・・・ ✦
遊印 「翔」 ― initial  A ―  by Taiga's Seal.

手紙や名刺、身の周りのものを
さりげなく おしゃれに 粋 に彩る…
いつも手元に…幸運のお守りとして・・・
大切な人へ、ひと味ちがう贈り物に・・・
世界にただ一つ。
あなたの想いを彫り込んだ
  こだわりの…「 しるし 」。

↑のイニシャル印 「A」 は
天を翔ける鳳凰と 舞い降りた天使をイメージ。
そして 鏡に映して 上下逆さにして見ると・・・
・・・羽根を休める白鳥に。(^_-)
3つの光とハートが持つ意味と、
この印に込められたメッセージは・・・
↓店内 「・贈られた想い 」 にて。

↓只今、準備中です♪
 ~ 初めてご覧になる方へ~ (1)
(0)
    ≪サイトマップ ≫ (1)
                             (0)
   ★ お知らせ (Check!) (3)
                             (0)
   ✿ 大 雅 の 想 い✿ (1)
  ・ はじまりは・・・ (1)
  ・ 「 しるし」? (0)
                             (0)
   ★ 作 品 ギ ャ ラ リ ー★ (29)
  ・ 印 (22)
  ・ 書画 (5)
  ・ 筆ペンアート (1)
                             (0)
   ★ 【制作日誌】…作例など。 (17)
                             (0)
✿✿✿✿ [ 印のお店 ~ご案内 ~] ✿✿✿✿ (1)
(0)
      ≪ 店内マップ ≫ (1)
(0)
      ・ こだわり・・・ (0)
                             (0)
  ★ I t’s 大雅オリジナル!★ (3)
  ・ 雲の遊印 (フルオーダーメイド ) (1)
  ・ 「 隠し文字」?? (1)
  ・ 甲斐乃遊印 (既成デザイン・セミオーダー) (0)
  ・ 甲斐雲印 (オリジナルオーダーの実用印) (0)
  ・ B.D(印側面への焼き文字・絵) (1)
                             (0)
  ✿ 世界に一つの贈り物 ✿ (1)
  ・ 贈られた想い ~エピソード~ (1)
                                         (0)
  ✿ 印を彩る素敵なアイテム(遊印用) (5)
(0)
  ✿ 印章ケース・印守袋 (実用印アイテム) (0)
(0)
  ✿ 印泥・朱肉etc… (2)
(0)
  >> こだわりの「印材」各種… (7)
                             (0)
  >> 商品詳細・価格一覧・ご注文 (1)
(0)
  ※ ご注文~納品までのながれ (1)
  ※ 特定商取引に関する法律に基づく表記 (1)
  ※ おことわり (0)
  ※ 個人情報取扱方針 (1)
(0)
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿ (0)
                             (0)
  ⌂ はんこづくり見学(作業工程) (0)
                             (0)
  (^^) 遊印を楽しもう! (1)
                             (0)
  ☝ 知っておきたいハンコの知識 (0)
                             (0)
  * 「今月のシルシ」アーカイブ (11)
  * 「印にまつわる いい話」バックナンバー (11)
                             (0)
  ✍ 大雅の記し(ブログ記事。) (20)
   好きな場所。 (6)
   好きなもの。 (2)
   日々の情景。 (3)
   「感」・「考」・「思」。 (2)
   旬・食・酒。 (3)
   子供作品 etc… (2)
   身近な吉祥物。 (2)
未分類 (7)
↑只今、準備中です♪
大雅 profile
Seal  Maker  Taiga

― Seal Maker TAIGA ―
印作家。
1978年 山梨県生まれ。
一級印章彫刻技能士のもとで 8年間修業後、
2010年 「大雅乃印」 を始動。
” しるし”をテーマに 印の新たな
可能性を求め活動中。

ご意見・ご感想・お問い合わせは こちら↓

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

― 只今の時刻 ―
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示

スポンサー広告 + -- / --/-- [--:--]

- スポンサーサイト -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

   日々の情景。 + 2012 / 05/17 [09:34]

- 風光る… -
風光る…

   この時期が、いちばん好き。

   五月。 愛娘の生まれた季節でもある。

   キラキラと…優しく、心地良く爽やかに…

    風、光る―

   10年前。 そんな想いで、名をつけた。


【今日の”知る”し】
 『風光る』…晩春の季語。

  陽射しが暖かく強くなり生命力にあふれる季節、空気感、吹くそよ風さえも光り輝くように感じる様子を表す…。
 「風光る」は「山笑う」「水ぬるむ」と同様、春を表す言葉のようです。5月は旧暦では夏にあたるので本来は、風”薫る”が通用なのでしょう…が、私の感覚では「光る」の方がこの季節に合っている(山梨の春、寒いし…)。緑葉や草花、人の表情さえ輝きを増すように感じる。
 手紙などに『風光る5月…』と書いても間違いではないらしい。


スポンサーサイト
[ comment (4) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

   「感」・「考」・「思」。 + 2012 / 05/14 [12:13]

- 時を超え…伝わる想い from China -
 今年のGWは、ほぼ毎日仕事でした…
 これっと言って何処へも行かず…空いた時間にツマや子供たちと近所をブラっと。 そんな中、行った場所のひとつ・・・


日中国交正常化40周年記念
―子にそそぐ母の愛―
中国無形文化遺産
貴州ミャオ族・革家・プイ族・ヤオ族

ろうけつ染め展
国立中国美術館(北京)収蔵作品より
なかとみ現代工芸美術館 2012.4/13~5/20 

…長っ。
 
「ろうけつ染め展」。
 「ろうけつ染め」は、主に中国貴州省に暮らす少数民族の中で受け継がれてきたもので、女性たちの仕事として、代々母から娘へと伝統的な技術が伝えられています。彼女達は、幼い頃から染め織りや刺繍を母親に習い上達していきます。(同展チラシより)

熱く溶かした蜜蝋で―蝋筆という道具を用い―描く。
染め抜かれる文様…「ろうけつ染め」。

以下は…
一帯のろうけつ染め織物に描かれた
いくつもの文様。
(撮影可・触れてもOKのもの)
ろうけつ染め。
細密。ともすれば奇抜で、
印象的なデザインが多かったが・・・

ろうけつ染め。6
直感。
感じたのは
迫り来るインパクトではなく・・・

ろうけつ染め。3
自然と心地良く染み入るような…
ぬくもりのある生命力。

ろうけつ染め。4
イニシエより脈々と受け継がれてきた、
人々の手仕事が、心が生み出す―

ろうけつ染め。5
…深みのある表情…
描かれたその一線一線に。

ろうけつ染め。2
数々様々な文様のそれぞれに・・・
ろうけつ染め。7
込められた意味…願い…。
ろうけつ染め。8
時を、世代を超え―
優しく美しく、厳かに息づく
想いを、意志を…
「命」を見たと思った。

*********************

 その昔―彼らの祖先は、安住の地を求め…かの地へ来た。
 遙かな旅路…幾多の苦難…その長く遠い道程を行く中で…カタチにした。
 そこで出会った花を、生き物を、共に在る森羅万象の神々を…移りゆく時を。乗り越えた数々の苦しみの物語を伝えた…描き出す文様に願いを込め…。
 先人達の、自らの歩んだ日々を、想いを…トワに忘れえぬよう、失わぬよう。…それが始まりだった。
 語り継がれる記憶。祖先を家族を思う心…不変の真理―
 それは、永くつづく「未来」という名の道をてらす命の灯。


 ろうけつ染め、民族文様の発生の背景(自分なりの言葉で表現してみましたが)、あとで妻に教えられ知りました。
 私は品々を見るばかりで、そういう説明には目が行きませんでした…^^;
 でも私がいくつもの文様から感じた波動は…そういうことか。
 勤勉な?彼女に感謝^^)

 ※もちろん、画像は展示のほんの一部です。
 他にも多くの、大き~な染め織りや民族衣装etc...素晴らしい品の数々でした^^


 
************column...************

―染メモノヲミテ想フ、染マラヌトイフコト―

 時折、考えます。印づくり…すべて手描き手彫り、アナログで良いものか…と。色んな意味で。ニーズとか…。
 またとくに、デザイン画(パーソナルマークやロゴ的なもの)は今の時代、PCを活用した方が賢明なのでは、と(フォトショ?とかイラレ?とかペンタブ?とか…ですよね?多分^^;)
 「職人の…」「匠の…」「手彫り…」「オリジナル…」と銘打っても、例えばその絵柄・文字には既成のものやキカイが絡んだものが多く見られる今日。一線一線ゼロから手で描き起こしている手間。定規さえ使わず。はたして・・・(悩)

 いつだったか…私の印を見た若い女性からもらった言葉―
 『命がある』…と。『字がまるで生きているようだ』と。
 もちろんこれを聞いて「でしょ!やっぱり?」なんて言うほどのバカ自信家ではないが―今回この催展で色々と感じる事が多く―しばらくは…これからも自分のスタイルを貫こうと…思えた。

 創りたいのは、真の”唯一無二”。
 届けたいのは、カタチにしたいのは―
 心、イメージ。私の、持つ人の想い。願い。
 人の手でしか生み出せない”いのち”が…きっとある。

 …まぁ、あんまカタくオモくならずに…楽しみと喜び、でね(^_-)-☆
 突き詰め過ぎず、偏り過ぎず…臨機応変にシマス。。。
   「ヨーリョーワルクテスミマセン」

 
なかとみ現代工芸美術館。
―なかとみ現代工芸美術館―
山梨県…身延町西嶋『なかとみ和紙の里』内
☆結構よく、イイ催展やってます(^^)


花。和紙の里にて。
その庭の…はな。

長い記事、お読みいただき感謝です☆  大雅
【今日の”知る”し】は割愛っ。



※「なかとみ現代工芸美術館」のある『和紙の里』のブログ記事(FC2)でもこの展示の様子・説明を紹介していました。より詳しく知りたい方はどうぞ。
[ comment (6) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

   日々の情景。 + 2012 / 05/11 [09:58]

- yellow... -
たんぽぽ。

先月撮った2枚の写真。 なんとなく心に残ったので。

アスファルトに咲くたんぽぽ。
気付かないような場所。
息子がおしえてくれた。




菜花と陽光。

散歩道に咲いていた。
最近まで、やけに「黄色い花」に惹かれていた。
今まではあまりなかった。



【今日の”知る”し】
 千葉県人は『なのはな体操』というものをする。
 千葉県民はみんな知っている。みんな踊れる。
 私のツマは千葉出身。
 初めて聞いたとき「何それ?」と言ったら「え、知らないの?」と言われた。
 ・・・知りません。
 (気になる方は「YouTube」で。なんか…身体をそらす前に…腰をたたく。)

[ comment (2) ] [ Tb(-) ]  [ top ]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。